引越し 冷蔵庫 準備

引越しと冷蔵庫の準備

引越し 冷蔵庫 準備

 

冷蔵庫は電源を抜きさえすれば運搬できる簡単な家電ではないので、運搬のため前日から準備が必要なのです。

 

冷蔵庫の前準備の手順

 

1:引越しの前日までに中身を食べきるか処分して空っぽにしておく。
2:最低でも運ぶ10時間前に電源を切る。
3:霜が溶けると大量の水が水受け皿に溜まるので、捨てておく。

 

冷蔵庫の電源を切ると冷凍食品は溶けますし、生鮮食品は傷みます。調味料も運搬中に中身が飛び出してきたら危険です。
中身を少しずつ食べたり、処分するなどして、運搬までには必ず空っぽにしておいてください。

 

そして電源を切った冷蔵庫からは霜が溶けて水がたくさん出ます。
すべての霜が解けて出るまでには時間がかかりますから、前日に電源を切って水を捨てておく必要があるのです。

 

当日これをやると、床が水浸しとなり作業の効率が悪くなります。

 

ところで冷蔵庫は昔から横に倒して運んではいけないと言われていますが、冷蔵庫のモーター部分には冷却用の液体使われており、それが配管に流れ込んでしまうと故障の原因になるからです。
短時間ならともかく、冷蔵庫を横にしたまま長時間置いておくのは避けておいたほうが良さそうです。

 

それと運搬が終わった冷蔵庫の電源はすぐにオンにしないでください。
モーター内部の潤滑油が落ち着くまで、数時間は可動させないほうがいいそうです。

 

最新の冷蔵庫であれば運搬の時に壊れてしまうようなことはまずありませんが、古い機種や海外製品などそうでない冷蔵庫もあります。
冷蔵庫は高価な家電ですから、用心したことに越したことはありません。